前へ
次へ

インターナショナルスクールを選ぶ際のポイント

インターナショナルスクールを選ぶ際には、ナショナルスクールを間違えて選ばないことが大切です。
ナショナルスクールとはどのような学校かというと、特定の国の子どもだけが通う学校で、帰国した時にスムーズに溶け込めるようなカリキュラムになっています。
中華学校やドイツ学校、朝鮮学校などが代表的です。
それに対してインターナショナルスクールは、子どもの国籍を問わないという特徴があります。
アメリカの教育カリキュラムを取り入れているところが多く、スクールの中にはアメリカだけでなくカナダやイギリスなど複数の国のカリキュラムを取り入れているところがあります。
このようにインターナショナルスクールはアメリカの教育カリキュラムを取り入れているので、アメリカのナショナルスクールと大差はありません。
アメリカのナショナルスクールでは日本人の子どもも受け入れているところがあるので、インターナショナルスクールと同じような教育を受けることができます。

Page Top