前へ
次へ

インターナショナルスクールに入学する方法

インターナショナルスクールに子どもを通わせようと考えているのであれば、その仕組みをきちんと理解することが大切です。
インターナショナルスクールは、幼稚部・小学部・中学部・高校部の4つに分けることができます。
これらを全部そなえているスクールや小学部と中学部しかないスクールなどさまざまな種類があります。
中学部までしかない場合は、他のインターナショナルスクールや帰国子女枠で入学できる高校に行かなくてはなりません。
これらのことをよく考慮した上で、事前によく計画してから入学することがポイントになります。
普通の日本人の家庭の子どもで小学部に入学したいのであれば、幼稚部を経由して入学するのが最適です。
なぜなら小学部への入学は幼稚部からの持ち上がりが優先されるからです。
日本国籍の子どもが小学部を受験しても受かる確率は低いので、幼稚部から通うのがポイントになります。
さらに幼稚部を受験する場合には、英語保育園であるプリスクールに通っていると有利です。

Page Top